日本縦断 Day159 北海道(道北)

果てある旅を 果てしなく

日本縦断 Day159 北海道(道北)

北海道 多寄町

日本縦断
2019.9.15(日) DAY 159-19(通算-北海道)

雨→曇→晴 17~24℃

起床 / 朝食
6:00 / 6:30 野菜・茸・豆腐コンソメパスタスープ

行動概要
北海道・剣淵町 8:50 → 名寄市 19:45

寄り道スポット
多寄駅, 名寄駅, 道の駅なよろ, 名寄駅

宿泊地 / 風呂
北星駅 / なし

夕食
20:50 野菜・茸・豆腐コンソメパスタスープ,プロテイン

行動時間:10時間30分
歩行距離:約32km+14km(電車) 累計:約2,466km
歩  数:約44,068歩 累計:約3,767,988歩

出費:¥363(飲み物,交通費) 費用合計:¥515,157

夜から本降りとなり、明け方まで降っていたので起きる気もしなかった
今日はどうしようかな~と思いながら二度寝、三度寝を繰り返す
朝食後も止む気配が無いので、道の駅開店時間までダラダラしていた

売店は焼き立てパンの芳香に包まれ、リンゴパンがとても美味しそうだった
そうこうしている内に止んできたので出発する.全くもって気乗りしなかった

最近歩き過ぎているのか、それとも寒いからか、左足首に鈍痛がある
クマ出没注意の看板のある山道をひたすら歩く
途中何度かパラパラと降ってきて、心底嫌気がさした

士別市に入り、コンビニで休憩する.ところが突如として本降りとなった
小一時間ほど様子を見てから出発.空は次第に晴れ、青空に包まれる

今度はさっきと打って変わり、直射日光と地面から蒸発した湿気に嫌気がさす
まるで甑に坐する感じだった

道の駅までほぼ一直線の道路が続く
両側は田んぼと大豆畑しかなく、店も何もない
駅周辺がわずかに栄えている程度だった

多寄駅で休憩し、歩みを戻す

やっと名寄市に入り、道の駅まで1kmの所で、3日前に会ったおじさんと再会する
色々話して最後に記念撮影してからお別れした
二度あることは三度ある、またどこかでお会い出来るだろう!

道の駅では親子とおばさんと話した
こんなことをしてる人間は珍しいので、話したかったのだそう(笑)

「人生を決めるのは自分自身、やると決めたら信念と執念を持ってやり遂げること
中途半端が一番ダメ!若い時は群れず、自分で考えて行動し、可能性を信じること」
を念押しする

道の駅なよろで宿泊する予定が、時間が有り余っていたので先へ進むことに

名寄駅に着いた頃には真っ暗
音威子府行の最終電車で北星駅へ

今まで多くの秘境駅へ行ったが、ここはその中でも五本指に入る「超・秘境駅」

もはや駅か?と言われても分からないレベル
ホームは1両分しかなく、木の桟橋だった

駅舎は15mほど離れた場所にある木造小屋
非常に年期が入っており、扉は外れかかり、至る所に隙間があり、
天井はクモの巣だらけ、周辺には何もないという有様

基礎部分がガタガタなので隙間風が多く、夜はとっても寒かった(笑)

Tags: , , , , , , ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。