日本縦断 Day158 北海道(道北)

果てある旅を 果てしなく

日本縦断 Day158 北海道(道北)

北海道 塩狩駅

日本縦断
2019.9.14(土) DAY 158-18(通算-北海道)

晴→曇→雨 17~20℃

起床 / 朝食
2:30 / 6:00 豆腐,蒟蒻,フライドポテト,アイス

行動概要
北海道・旭川市 8:15 → 剣淵町 18:15

寄り道スポット
比布駅, 石狩駅, 石狩峠, 和寒(わっさむ)駅

宿泊地 / 風呂
道の駅 絵本の里けんぶち / なし

夕食
19:25 野菜・茸・豆腐コンソメパスタスープ,プロテイン

行動時間:10時間00分
歩行距離:約32km+11km(電車)
累  計:約2,434km
歩  数:約42,574歩 累計:約3,723,920歩

出費:¥2,412(宿泊,食品,交通費) 費用合計:¥514,794

快活クラブに限った事ではないが、一度贅沢を味わってしまうと、
元の生活水準に戻るのが嫌になってしまうものだ

朝から厚い曇り空に覆われ、気乗りしないなか出発する
旭川も市街を抜ければ平野が広がるだけの物寂しい場所になる
これと言って何があるわけでもなく、ひたすら直進する

石狩川を渡り、国道40号へ合流する
河川敷には日光浴をしているマムシが何匹もいて、足元の警戒は怠れない

ピップエレキバンのCMで有名になった比布駅へ寄る.
無人駅ではあるが、待合室にカフェが併設され、それなりに賑わっていた
また、当時のCMが流れていたので観ていた.貴重なアーカイブス資料である

そうこうしている内に電車が来る
乗車直前になてストックを忘れたことに気付き、猛ダッシュで戻る
車掌さんが待っていてくれて事なきを得た.本当に感謝したい

急勾配を上がり塩狩駅へ
降車した途端に撮り鉄達に囲まれて緊張する
でもまぁ、すぐにその仲間入りするのだが(笑)

ここは小説「塩狩峠」で一躍有名となった場所
自分も高校生の時に読んだことがあり、その内容を思い出す

自ら車両の下敷きになり、暴走する客車を止めて殉職した長野政雄氏を偲ぶ
自己犠牲を考えさせられるのであった
長野さんの記念碑で手を合わせてから出発

ひたすら峠を下り、和寒市街へ
何も無いが、唱歌「ふるさと」を思い起こさせる情景がそこにはあった
特にどこにも寄らず市街を後にする

日没ギリギリで剣淵町の道の駅に到着した

Tags: , , , , , , , ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。