日本縦断 Day167 北海道(電車旅)

果てある旅を 果てしなく

日本縦断 Day167 北海道(電車旅)

北海道 稚内駅

日本縦断
2019.9.23(月) DAY 167-27(通算-北海道)

曇晴→雨 10℃~12.9℃

起床 / 朝食
7:15 / 7:25 フルグラプロテイン

行動概要
北海道・稚内市 8:00 → 遠軽町 21:17

寄り道スポット
名寄駅, 旭川駅, 丸瀬布駅

宿泊地 / 風呂
瀬戸瀬駅 / なし

夕食
21:55 野菜・豆腐コンソメパスタスープ,プロテイン

行動時間:13時間17分
歩行距離:約1km+367km(電車) 累計:約2,614km
歩  数:約3,913歩 累計:約3,971,360歩

出  費:¥28,160(交通費,土産,食費)
費用合計:¥558,237

ついに稚内を発つ時が来た.緑の窓口で「北海道フリーパス」を買う
2万6千円もする切符を買ったのは人生初

これで北海道全域、特急も乗り放題となる(指定席は6回まで可能)!
大枚をはたいたのだから、十二分に元をとってやろうと意気込む

偶然にも南稚内駅でお世話になった駅員さんが対応してくれた
無事に宗谷岬へ到達したことを告げる

次は旭川に転勤だと言っていたが、またお会い出来たら嬉しい限りである
改札も同じ駅員さんがやってくれて、最後の最後、丁重にお礼を申し上げた
8:27発名寄行で稚内を後にする

最初はサロベツ原野を突っ切る
両側はクマザサ生い茂る広大な森が果てしなく続く
これは熊がいるわけだと思った

苦労して越えてきた駅が次々と過ぎてゆく
どこか名残惜しさを感じた.停車時に何枚も写真を撮っていた

車内は昔の東北線のような感じで、中央の座席には机まであった
天井からぶら下がる扇風機が懐かしい

がったんごっとんと揺られること約3時間半、終点の名寄駅へ
低気圧の接近で15時以降の名寄~稚内間の電車は運休になっていた
振り替え輸送も無いので当事者にとっては最悪だよな~と思う

名寄から特急サロベツ3号に乗り、旭川へ
自由席は空いていた.途中の駅はほぼノンストップ
線路を並走する国道40号線を見ては懐かしむ.この辺りは本当に大変だった

あっという間に旭川へ到着
今度は特急大雪3号で網走方面へ

電車は本当に速いとつくづく実感する
鈍行は風情があるが、いかんせん腰が痛くなるのが難点である
雨で日没で景色が全く見れないので、遠軽手前の丸瀬布駅で降りる

水を補給し、遠軽行終電で隣の瀬戸瀬駅へ
今日はここでステーションビバークとする

郊外の普通電車は本数が超少なく(1日3本とか、しかも日中は全く走らない)、
綿密に計画を立てないと一日を棒に振ることになる

特にどこで泊まるかよく調べておかないとヤバいことになる(苦笑)
やっぱり本数ある特急乗れるのは有難い!

始発に乗れるか乗れないか、それがその日の明暗を大きく左右することになる

Tags: , , , , , , ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。