日本縦断 Day163 北海道(道北)

果てある旅を 果てしなく

日本縦断 Day163 北海道(道北)

北海道 兜沼駅

日本縦断
2019.9.19(木) DAY 163-23(通算-北海道)

曇時々小雨→晴→霙→曇風ッ 7℃~19℃

起床 / 朝食
6:30 / 7:15 カルボナーラ,ペペロンチーノ,プロテイン

行動概要
北海道・幌延町 8:45 → 稚内市 19:31

寄り道スポット
徳満駅, 兜沼駅, 兜沼, サロベツ原野

宿泊地 / 風呂
抜海駅 / なし

夕食
20:00 焼うどん,パスタ,プロテイン

行動時間:10時間46分
歩行距離:約25km+14km(電車)
累  計:約2,567km
歩  数:約33,150歩 累計:約3,903,144歩

出費:¥930(食品,交通費) 費用合計:¥519,419

朝は晴れ間と鈍色の雲が混ざり合い、時々雨がパラつくき、風も強い
どうするか悩んだが、豊富町まで大した距離ではないので行くことに
ザックカバーを装着して出発

晴れ間が見える内に距離を稼ぎたいので小走りで進む.同時に体も温まる
豊富町へ入り、市街地までもう少しという所で雨が降り出す
なんで~〜〜と思いながら行く

風が強いので傘の柄の部分をザックと背中の間に突き刺す
これなら傘が飛ばされることもない

市街へ着いてからコンビニに寄り、いつも通りの弁当を買う
暫くするとミゾレ混じりの雨が降ってきて、更に風も強まり寒くなる
八方塞がりな天気だが、次第に晴れ間が見え隠れしてきたので出発する

雲の状況を読みながら走ったり歩いたりの繰り返し.速攻で徳満駅へ着く
ここで泊まる予定だったが、早すぎるので次の兜沼駅まで行くことに

国道を8km程歩いた地点で道道へ入る
ここはサロベツ原野を日本海へ突っ切る道.当然風は強い
果てしなく原野が広がっている

兜沼まで約1kmというところで大粒の雨が降ってくる
寒くてたまらず全速力で走る!

指先の感覚が無くなりかけた時、やっと兜沼駅に到着
駅前には「豊富町発祥の地」の記念碑と資料館があった
ホームからは兜沼が見えた

19時の稚内行終電に乗り、抜海駅へ
日本最北端の木造&無人駅だそうだ
駅ノートをじっくり読んでいたらいつの間にか寝落ちしてしまった

今日はいよいよ稚内市街へ!
長かった日本縦断の旅も、いよいよラストスパート!

Tags: , , , , , , , , ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。