日本縦断 Day113 新潟

果てある旅を 果てしなく

日本縦断 Day113 新潟

新潟県 能生

日本縦断
2018.9.27(木) DAY 113

曇→小雨弱弱→曇→雨 18.1℃〜23.9℃

起床 / 朝食
5:30 / 6:10 野菜・豆腐・茸コンソメパスタスープ

行動概要
新潟県・糸魚川市 8:25 → 同県・上越市 18:37

寄り道スポット
親不知駅, 青海駅, 能生駅, 名立駅

宿泊地 / 風呂
道の駅 うみてらす名立 / なし

夕食 / 就寝
19:35 野菜・豆腐・茸コンソメパスタスープ,豆腐,納豆,酒 / 20:45

行動時間:10時間12分
歩行距離:約22km+10km(電車) 累計:約1,615km
歩  数:約30,443歩 累計:約2,461,156歩

出費:¥3,015(食品,交通費,他) 費用合計:¥348,958

北アルプス突破の余韻に浸るのも束の間、新たなる旅が幕を開ける

下山して思うこと、それは登山中より1時以上寝ていられる喜びである
また、地面が平ら、屋根のある場所にテントを張れる、水がどこでも手に入る、
どこでも電波が入る…etc.下界の便利さには改めて感心させられる

夜中に雨が降り、朝はどんよりとした灰色の空が広がり、日本海から強風が吹く
撤収後はダラダラと準備し、プラカードを新品と付け替える

今日から踏み出す新たな一歩、山モードだった体に喝を入れ出発!

最初のミッションは山装備の解除&下界装備への交換
青海郵便局へ行き、自宅から送ってもらった荷物を回収し、不要な荷物を送り返す
青海駅までは電車を使った

五本指ソックスが入っておらず、登山用のインナーソックスでその場を凌ぐ
また、ストック先端のゴムキャップも片方失くしたので購入せねば…

先の思いやられる状態で再スタートする

日本海側を延々と歩くわけだが、コンクリートの硬さには堪える…
薄い靴下との効果も相まって、10kmも歩けば両足がマメだらけ
ストックも先端の金属がカンカン当たる音がして鬱陶しいことこの上ない!
更にさらに雨まで降ってきて最悪の気分.泣きっ面に蜂とはまさにこのこと

自転車で走った道を逆走しているので、所々懐かしく思う景色があった
忘れているようで脳はしっかり覚えているんだなぁ~と思った

そして、ついに足が限界に達し、電車で宿泊予定の道の駅まで行くことに
最寄り駅に着いた時は日が暮れて真っ暗闇になっていた

一周中でも泊まった道の駅で、とても懐かしかった
前回テントを張った場所は机の配置が若干変わっていたので、外の軒下に移動した

Tags: , , , , , ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。