日本縦断 Day106 北アルプス縦走(後立山連峰)

果てある旅を 果てしなく

日本縦断 Day106 北アルプス縦走(後立山連峰)

北アルプス ライチョウ

日本縦断
2018.9.20(木) DAY 106-17(通算-北ア)

曇風→曇→雨 4.8℃〜10.2℃

起床 / 朝食
3:50 / 4:15 野菜・豆腐・茸・わかめコンソメパスタスープ

登山行程
五竜山荘 6:25 →大黒岳→唐松岳→唐松岳頂上山荘 11:05

夕食 / 就寝
18:00 野菜・豆腐・茸・わかめコンソメパスタスープ / 20:00

行動時間:4時間40分
歩行距離:約5km 累計:約1,541km
歩  数:約10,041歩 累計:約2,342,713歩

出費:¥7,800(素泊り) 費用合計:¥323,143

朝からどんよりとした曇空
予報では、午後から天気が崩れるとのこと

不帰キレット通過は断念し、今日は唐松岳頂上山荘で泊まることに
ゆっくり撤収,準備し、日が昇り、すっかり明るくなってから出発する

空は鈍色、人も少なく閑散とした道をとぼとぼ歩く
これといった難所もなく、大黒岳へ到着

防衛大の遭難碑があり、静かに手を合わせる
自分と歳を同じくして散っていった彼らの心境を想う
「まだこの世に未練があるなら憑いて来い、一緒に冒険しようぜ」
遭難碑を見るといつもそう思う

長い牛首の岩場を慎重に通過し、唐松岳頂上山荘が姿を現す
肥え太ったライチョウが8匹ほど群れており、餌をついばんでいた
我々に対する警戒心は薄く、登山道を平然と歩いていた…

山荘の手前で昨日会ったおじさん二人が追い付いてきたので、一緒に唐松岳へ
20分もすれば頂上に辿り着く

ここへ来たのは学生山岳部で冬の八方尾根を登った時以来だった
あの時は唐松山荘が雪で埋まって屋根しか見えていなかったっけ?
そんな思い出に耽りながらのんびりしていた

ピストン後はおじさん達は八方尾根を下山していった
受付は13時からで、それまで小屋の管理人さん達と記念撮影したり雑談したり
皆応援してくれて嬉しかった

時間まで食堂で写真と記録のバックアップ作業をする
12時過ぎ頃から降り出した

部屋は2段ベットの上で、夕食までしばらく昼寝する
夕食後は消灯ギリギリまで写真の編集や水質調査をしていた

Tags: , , , ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。