日本縦断 Day96 北アルプス縦走(槍ヶ岳)

果てある旅を 果てしなく

日本縦断 Day96 北アルプス縦走(槍ヶ岳)

北アルプス 槍ヶ岳

日本縦断
2018.8.26(日) DAY 96-7(通算-北ア)

雨ッ風ッ→晴風ッッ→晴ガス 9.2℃〜19.0℃

起床 / 朝食
5:00 / 5:35 野菜・豆腐・茸・わかめコンソメパスタスープ

登山行程
槍ヶ岳山荘 6:45 →槍ヶ岳(ピストン)→樅沢岳→双六小屋→
双六岳→三俣蓮華岳→三俣山荘 16:55

夕食 / 就寝
17:35 野菜・豆腐・茸・わかめコンソメパスタスープ / 20:30

行動時間:10時間10分
歩行距離:約13km 累計:約1,453km
歩  数:約26,439歩 累計:約2,165,497歩

出費:¥1,000(テント泊) 費用合計:¥271,669

明け方に強く降っていた雨は6時を過ぎると止んだが、それでも風は強いまま
このタイミングを見計らい、一気に頂上アタックする

小屋に荷物を置いていくのが定石だが、プラカード故それは出来ない
風で煽られないよう三点支持で岩場に張り付き、最後のハシゴを登って頂上へ

たかが200m程しか上がっていないにも関わらず、ものすごい風が吹き荒れていた
狭い頂上は多くの登山者でひしめき合い、身動きが取れない状況
下りのハシゴで渋滞も起きているので、早々に撤退する

小槍がよく見えたが、この上でアルペン踊りをするのは狂気の沙汰だろう(笑)

小屋へ戻る頃には天候が回復してきたので、双六岳方面へ
西鎌尾根を行くことになるが、ここから登山者は一気に少なくなる
北アルプスといえば穂高・槍なので仕方がないか…

千丈乗越・硫黄乗越を越え樅沢岳(もみさわだけ)へ
黄色く色づき始めた植物が秋の訪れを感じさせた

30分もすれば双六小屋が見えた
ヘリが荷降ろしをしていたので暫し足止めを食らったが、無事小屋へ到着
ここで泊まる予定だったが、天候・時間共に余裕があり、三俣小屋まで行くことに

双六小屋~三俣小屋へは稜線,中道,巻道と3ルートがあるが、ここは稜線一択!
稜線といえどなだらかな道だったので楽チンだった

三俣蓮華岳の頂上には誰もおらず、独り寂しく景色を眺めていた

その後、三俣小屋へ
聳える鷲羽岳が美しかった

小屋へ着いたらすぐに受付を済ませてテントを張った
ここも人は疎らだった

Tags: , ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。