日本縦断 Day94 北アルプス縦走(穂高連峰)

果てある旅を 果てしなく

日本縦断 Day94 北アルプス縦走(穂高連峰)

北アルプス 涸沢

日本縦断
2018.8.24(金) DAY 94-5(通算-北ア)

雨ガス→曇→小雨→雨ッッ 14.2℃〜23.0℃

起床 / 朝食
5:25 / 6:20 野菜・豆腐・茸・わかめコンソメパスタスープ

登山行程
涸沢小屋 8:10 →本谷橋→横尾→槍沢ロッヂ 12:38

風呂 / 夕食 / 就寝
14:55 / 16:15 野菜・豆腐・茸・わかめコンソメパスタスープ / 20:30

行動時間:4時間28分
歩行距離:約11km 累計:約1,434km
歩  数:約16,624歩 累計:約2,125,275歩

出費:¥6,800(素泊り) 費用合計:¥263,869

深夜未明から大雨となり、明け方まで強く降っていた
天気の回復は見込めず、計画の大きな変更を強いられることとなる

日中天候が回復したら北穂高岳へ登り返そうと思ったが、どうもダメそうだ
仕方ないので北穂高岳~大喰岳の間は諦め、一度横尾へ下山する

そこから槍沢を登り、槍ヶ岳へ向かうことにした

小降りになってから涸沢カールの氷河地形とモレーンを撮影し、横尾へ下りる
森林限界辺りから雨脚が強まったが、横尾へ着く頃には止んでいた
ここは大勢の登山者で賑わっており、何だか安心した

韓国の「大陸山岳会」の副会長である鄭弘さんという方と記念撮影し、
ゴアテックス製のグランドシートをいただいた!

槍沢はこれといった難所もなく順調に進めた
どの沢も大雨の影響で増水していたが、橋の流失等はなかった

小屋からテン場は40分ほど離れており、雨なので小屋へ泊まることに
ここで宿泊するのはおよそ15年ぶりだったので、とても懐かしかった!

槍沢ロッヂの驚愕すべき点は風呂があること!
洗い場はないが、湯船に入るだけでも疲れは吹っ飛ぶものだ
なるべく早めに入ることをおススメする

山で大切なのは臨機応変さと勇気ある撤退だと思う
長期山行となれば、目の前の利益に囚われるか否かが運命を分ける

またリベンジすればいい話.未練がましく引きずるのが一番良くない
その未練がどれだけ自分の足を引っ張ることだろう
キッパリ諦めることは、心にゆとりを持たせる最良の手段である

行って後悔するより行かないで後悔する方がよっぽど利である
果敢と無謀の線引きは曖昧だが、山は自己責任の世界
自分の判断を信じる器量があるかどうかだろう

ありのままの自然を受け入れ、引くべきところは引くべきである

Tags: ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。