日本縦断 Day86 南アルプス縦走 (北部・最終日)

果てある旅を 果てしなく

日本縦断 Day86 南アルプス縦走 (北部・最終日)

山梨県 北杜市

日本縦断
2018.7.31(火) DAY 86-16(通算-南ア)

晴→ガス→晴 12.0℃〜30.2℃

起床 / 朝食
4:10 / 5:05 ご飯,味噌汁,玉子焼き,ハム,サラダ,漬物,他

登山行程
七丈第一小屋 6:40 →五合目→刀利天狗→笹ノ平分岐→
甲斐駒黒戸尾根登山口→吊橋→竹宇駒ヶ岳神社→
尾白の湯→道の駅はくしゅう 20:45

風呂
15:55~19:40 尾白の湯

夕食 / 就寝
21:35 うどん,豆腐,納豆,漬物,酒 / 22:30

行動時間:14時間05分
歩行距離:約12km 累計:約1,392km
歩  数:約25,900歩 累計:約2,049,379歩

出費:¥3,123(入浴,食費,他) 費用合計:¥198,988

㊗!南アルプス縦走最終日!㊗

大無間山登山口で南ア最初の一歩を踏み出してから、実に16日

深南部での道迷い,空腹,台風等を乗り越え、何とか無事にここまで来られた!
この尾根を行けば下界に出られる(少し寂しい気もするが)!

管理人のお姉さんに挨拶をしてから出発する
しばらく岩稜帯が続くのでヘルメットを装着する

修験者の山だけあって、そこら中に石碑や仏様が祀られていた
いままで歩いたどの登山道とも違う、独特な雰囲気が漂っていた
垂直に掛かった梯子や鎖場を慎重に下りる

5合目を過ぎた頃から樹林帯となり、苔むした岩がゴロゴロしていた
静謐に包まれた森は、どこか神聖さを感じさせた…

ナイフリッジ状の岩稜帯を通れば、一面クマザサの地帯となる
下る分には楽だが、この急斜面を登るのには骨が折れるだろう…

しばらくして笹ノ平分岐まで下り、吊橋までラストスパート
何人かの登山者とすれ違い、少しお話しした

次第に車や人の声や大きくなり、黒戸尾根登山口へ出る
目の前には尾白川が流れており、多くの家族連れで賑わっていた

駒ヶ岳神社で無事に南アルプス縦走を終えられたことを感謝する
本当に長かった…!

下山届を提出し、さっき吊橋で会った家族と近くの喫茶店でご一緒した

2018.8.1-3(水-金) DAY 87-89

長野県・松本市 → 東京都・練馬区

Tags: , , , , , ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。