日本縦断 Day82 南アルプス縦走(北部)

果てある旅を 果てしなく

日本縦断 Day82 南アルプス縦走(北部)

南アルプス 北岳

日本縦断
2018.7.27(金) DAY 82-12(通算-南ア)

晴時々風 10.0℃〜22.8℃

起床 / 朝食
3:30 / 3:55 豆腐コンソメパスタスープ

登山行程
熊ノ平小屋 5:00 →三峰岳→間ノ岳(ピストン)→野呂川越→横川岳→
伊那荒倉岳→大仙丈ケ岳→仙丈ケ岳→仙丈小屋 17:00

夕食 / 就寝
18:15 豆腐コンソメパスタスープ / 21:00

行動時間:12時間00分
歩行距離:約14km 累計:約1,371km
歩  数:約33,105歩 累計:約1,996,595歩

出費:¥5,500(素泊り) 費用合計:¥174,765

台風により両俣小屋は宿泊客を受け入れられないとのことで、またも計画変更
北岳を諦め、代わりに間ノ岳をピストンすることに

その後、仙塩尾根を経由し、一気に仙丈ケ岳まで行くことにした
その結果、超ロングトレイルとなる…

熊ノ平小屋を出発し、しばらくして稜線に出る
台風が来ているとは思えないほどの最高の天気だった

間ノ岳と仙丈ケ岳の分岐となる三峰山を目指す
岩稜帯をせっせと登り、2時間程で頂上へ.他のパーティーの方々としばし雑談

あまり時間が無いので、一息ついてから間ノ岳へ
南アルプス最後の百名山だったので、嬉しさのあまり鼓動が高まる…

頂上は広々としており、展望も最高だった
日本で二番目の高峰である北岳の雄姿が素晴らしい!
また、富士山や農鳥岳、中央・北アルプスもよく見えた!

コドラート調査や写真を撮ってから分岐まで戻り、仙丈ケ岳方面へ
分岐には8時間とあり、ため息が出る…
しかし、明日は台風が来るので何としてでも行かなくては!気合を入れて出発

稜線から樹林帯へ入るまでは、筆舌に尽くしがたい程のハイマツ&倒木地獄!
背丈ほどもあるハイマツのトンネルを抜けたはいいが、服が松脂塗れ
これがまだ序章かと思うと、気が遠くなった…

樹林帯を強歩のペースで行き、両俣小屋の分岐となる野呂川分岐へ
上で苦戦したので、ほぼ地図のコースタイム通りだった
ここからは登りの連続なので時間通りに行けるかどうか心配だった

横川岳~伊那荒倉岳を抜け、ついに仙丈ケ岳を射程圏内に収める
だがしかし、ここからが大変だった

頂上は見えるのにも関わらず、一向に近づかない…
ペースも次第に落ちてきたので、気力で次の一歩を踏み出す
お花畑が唯一の癒しだった

そうこうしている内に大仙丈ケ岳へ辿り着く
ここまで来ればひとまず安心、肩の荷が下りた気がした
しばらく呆然としながら景色を眺め、力を振り絞って最後の仙丈ケ岳へ

頂上へ着いたのは16時過ぎだった.誰も居なく、風も吹いてきて寒かった
南アも残すところ甲斐駒ヶ岳だけかぁ~と想いながら、これまでを振り返っていた

甲斐駒・仙丈へ来たのは高校のワンゲルの合宿以来で、実に9年ぶり
とても懐かしく思えた

黄昏に染まるなか、頂上を後にする.仙丈小屋まで約20分、ダラダラと下りる
予約なしの飛び込みだったので泊めてもらえるか不安だったが、何とかなった
部屋は無理だったので居間だったが、久し振りの小屋泊で快適だった

夜は漫画の「岳」を読みながら台風の予報を観ていた
夜中から次第に風雨が強くなってきた

Tags: , , ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。