日本縦断 Day80 南アルプス縦走(中部)

果てある旅を 果てしなく

日本縦断 Day80 南アルプス縦走(中部)

南アルプス マルバダケブキ

日本縦断
2018.7.25(水) DAY 80-10(通算-南ア)

晴→ガス 11.8℃〜22.0℃

起床 / 朝食
4:00 / 4:20 コンソメパスタスープ,インスタント赤飯

登山行程
高山裏避難小屋 5:30 →板屋岳→小河内岳→前小河内岳→
烏帽子岳→三伏峠水場→三伏峠小屋 14:15

夕食 / 就寝
17:00 豆腐コンソメパスタスープ / 19:00

行動時間:8時間45分
歩行距離:約8km 累計:約1,343km
歩  数:約19,454歩 累計:約1,934,736歩

出費:¥1,300(テント泊,食品) 費用合計:¥168,065

行程が長いので早めに出発する
誰も居なくなったテン場は呆気伽藍としていた

稜線までの登山道はマルバダケブキの楽園
中には背丈に迫るほどのものも

写真を撮りながらダラダラ進み、板屋岳へ
樹林帯にあるピークなので、展望ゼロ
コドラート調査をしてから出発する

樹林帯は次第にハイマツへと遷移し、森林限界となる
今日の最高地点となる小河内岳がよく見えた

ほとんど誰ともすれ違わず、頂上へ
天気も良く山々が空に映える

頂上直下の小河内岳避難小屋へ寄り、ベンチで一休み
水場とテン場はないが、南アの中でも屈指の展望を誇る!
しばらくボーっとしてから出発

なだらかな稜線歩きが続き、烏帽子岳へ

頂上でおじさんとしばし雑談
高山植物の話で盛り上がり、三伏峠まで一緒に下りることにした
ここにはよく登るようで、色々な事を教えていただいた!

水場は峠の手前にあるというので、お花畑の分岐でお別れした
少しの間だったが、とてもお世話になった

水を汲んでから小屋へ行き、受付を済ませてテントを張る
テン場はガラガラだった

ガスガスで雨が降りそうだったので、登山靴をビニール袋に入れてから寝た

日本一標高の高い三伏峠
今でこそ簡単(でもない)に行けるが、昔は大変な苦労を味わったのだろう…

Tags: , , ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。