日本縦断 Day122 新潟

果てある旅を 果てしなく

日本縦断 Day122 新潟

新潟県 新発田市

日本縦断
2018.10.6(土) DAY 122

晴 21.8℃〜37.0℃

起床 / 朝食
5:30 / 6:00 野菜・豆腐・茸コンソメパスタスープ

行動概要
新潟県・新潟市 8:50 → 同県・村上市 19:07

寄り道スポット
加治駅, 道の駅加治川, 中条駅, 平林駅

宿泊地 / 風呂
道の駅 神林 / なし

夕食 / 就寝
20:30 野菜・豆腐・茸コンソメパスタスープ,豆腐,納豆,ところてん / 24:00

行動時間:10時間17分
歩行距離:約28km+13km(電車) 累計:約1,757km
歩  数:約39,967歩 累計:約2,707,538歩

出費:¥3,787(交通費,食料,医療) 費用合計:¥378,091

台風の接近により前日から熱帯夜となる

寝袋に包まろうものなら大汗は必至!
テントを出てベンチで寝たいほど暑かった

朝になっても暑さは変わらず、久しぶりの真夏日となる
道の駅裏の農場のダチョウは快適(?)かも知れないが、こっちは一大事!
…なんて思いながらダチョウを眺めて出発する

廃線の並走する県道を通り、国道へ合流する
内陸部の国道は景色も良くなく退屈なので、途中から県道へそれる

すると景色は一変!一面果てしない田園地帯が続く
雄大な山々、紺碧の水面、水路を泳ぐ魚たち、黄金色の稲穂とコンバイン…
風情ある光景に夢中でシャッターを切る
好奇心の旺盛さが足の痛みを忘れさせてくれる!

お昼を過てなお、更に気温は上がり、ついに35℃を超える
陽炎揺らめくアスファルトに喘ぎながら、途中の道の駅で長めに休憩する

ここも一周で来たなぁ~と郷愁感に浸っていた
直売所で完熟のイチジクと獅子唐を買う
さっと水で洗ってから皮ごと貪っていた.とても甘くて美味しかった!

道の駅を出発し、日暮れまで歩き続ける
台風が近いので、この先の道の駅で避難することにした
途中で食料の買い出しに寄り、中条駅から電車に揺られること約15分、平林駅へ

しかし困ったことに、無人駅なのでICをタッチする機械が無いではないか!
このままでは無賃乗車になってしまうので、駅の発券機で整理券を貰い、
日を改めて村上駅で料金を支払うことにした

東京の電車に慣れていると地方で思わぬ失敗をする…

駅を出れば完全に暗闇となる.道の駅まで約3.5km
ヘッドライトと反射ライトを点け、小走りで向かった

テントは軒下に張ったが、深夜から暴風吹き荒れる奥穂高の再来となる…

Tags: , , , ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。