日本縦断 Day136 秋田〜青森

果てある旅を 果てしなく

日本縦断 Day136 秋田〜青森

秋田県 大館駅

日本縦断
2018.10.23(火) DAY 136

濃霧→晴 7.5℃〜23.1℃

起床 / 朝食
6:20 / 6:40 野菜・豆腐・栗コンソメパスタスープ

行動概要
秋田県・北秋田市 8:55 → 青森県・平川市 17:28

寄り道スポット
大館駅, 陣馬駅, 道の駅やたて峠

宿泊地 / 風呂
道の駅 いかりがせき / 関の庄温泉

夕食 / 就寝
21:15 野菜・豆腐コンソメパスタスープ,納豆,酒 / 23:30

行動時間:8時間33分
歩行距離:約26km+14km(電車) 累計:約2,005km
歩  数:約41,783歩 累計:約3,117,906歩

出費:¥1,347(交通費,食品) 費用合計:¥420,117

鹿児島佐多岬を出発し、ついに累計歩行距離が2,000kmを突破する!
波濤万里にして紆余曲折の道のりだった…

北海道の宗谷岬まで700kmを切る!
(縦に500km以上ある北海道ってやっぱ異次元だわ(笑))

放射冷却で今日も朝から濃い霧が出ていた
〽牧場の朝の霧の海~、童謡「牧場の朝」の歌詞そのものだった

休憩室でぬくぬくしながら投稿作業をしたのも束の間、半袖半ズボンで出発する
最初は寒さを感じるものの、体が温まれば汗が出るほどである

国道7号を大館方面へ.川には役目を終え白くなった鮭が横たわっていた
その隣を力強く泳ぐ魚たち.命の終わりと躍動が相対していた
生きとし生けるもの、輪廻転生のドラマがそこにはあった

一身上の都合で26日までには家に帰らねばならず、最近は急ぎ足である
大館駅より2駅先の陣馬駅まで電車に乗った
それでも20km以上は絶対に歩くようにしている

だがしかし、日本全国には625路線の電車が走り、その総駅数は約9,000を超える
乗り鉄なら話は別だが、普通の人が生涯でどれだけ行くことができるだろう?
今ここで乗らなければ一生乗らないかも知れないと思うのだ…

さてさて、陣馬駅より再び国道7号を歩く.傾斜の緩い山道が果てなく続く
途中で日本一周中のチャリダーとすれ違ったり、矢立温泉の廃墟があったり…

幽谷の紅葉を眺めながら道の駅やたて峠へ
次の道の駅まで約8km、時間的にギリギリだが行くことにした

ついに秋田を突破し、本州最北の青森県へ突入する!
秋田も長かったなぁ~(感無量)

峠道にはしばらく歩道がなく、後続車に怯えながら小走りで下る
碇ヶ関のインターチェンジを越え、街へ
食料の買い出しをしてから道の駅へ向かった

駅に併設された「関の庄温泉」で久方ぶりに疲れを癒した!

Tags: , , , , , , , ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。