東海自然歩道 Day18 愛知

果てある旅を 果てしなく

東海自然歩道 Day18 愛知

愛知県 岩古谷山

2020.10.29(木) DAY 18

起床 / 朝食
6:45 / 6:50 プロテイン

行動概要
天狗岩
快晴風 5.0℃ 944hPa 7:30

鳳来寺山
684m 快晴 10.5℃ 940hPa 7:55~8:25

クロ岩
快晴 10.5℃ 948hPa 8:45~8:55

玖老勢峠
快晴 13.0℃ 969hPa 9:32~9:48

棚山高原·棚山尾根分岐
快晴 12.0℃ 934hPa 10:48~10:55

棚山高原·東屋
快晴 15.0℃ 937hPa 11:13~11:25

宇連山登山口
快晴 13.0℃ 939hPa 12:01~12:05

大島の滝
快晴風 12.0℃ 940hPa 12:13~12:20

最後の水場
快晴 12.0℃ 924hPa 12:55~13:10

宇連山頂上直下
900m 快晴 13.0℃ 914hPa 13:30~13:50

海老峠
快晴風 10.5℃ 926hPa 14:40~14:55

仏坂峠
快晴 12.0℃ 945hPa 15:35~16:00

仏坂トンネル
快晴 11.0℃ 958hPa 16:08~16:20

四谷の千枚田
459m 快晴 10.0℃ 968hPa 16:50

行動時間
8:20

夕食 / 就寝
19:00 プロテイン / 20:00

歩行距離 / 累計
約12km / 約286km

歩数 / 累計
約28,000歩 / 約439,930歩

出費 / 累計
¥0 / ¥38,995

すっかり日が昇っていた.未明から谷側から風が吹いている
街が一望できた

鳳来寺山
広い頂上で案内板,標識,ベンチ有.展望はない
紅簾石片岩のような地質だった
だが、主な岩質は流紋岩と松脂岩のようだ

クロ岩
クライミング出来そうな大きな岩がある
ベンチと標識有

玖老勢峠
階段を降りた場所に朽ちた標識があり、峠の名前があった
No.20のベンチ有.松の幹に「玖」と描いてある

棚山高原·棚山尾根分岐
笹藪の急登りきり.標識と三角点有
棚山高原まで0.2km

少し先に瀬戸岩分岐がある
岩場には行かず、本ルートを進む

棚山高原·東屋
直前の分岐を過ぎると、広場に大きな東屋がある
No.24ベンチ.小休憩してから出発

宇連山登山口
林道から登山道へ入る.標識有

大島の滝
石英安山岩の断崖にかかる滝で、落差約70m
樹林帯でほとんど見えず

最後の水場
樹林帯の中にチョロチョロとした沢がある
ここから仏坂まで水場がないと看板がある
水を補給してから出発

宇連山頂上直下
未舗装の林道に出る
頂上への道は通行止になっていたので、巻き道で通過する
少し先に標識とベンチのある広場があり、尾根と合流する

海老峠
樹林帯の中に標識とNo.32ベンチがある
宇連集落と川売り集落への道があるが、通行不可になっていた

仏坂峠
広場に標識,ベンチ,石碑,お地蔵さんが複数鎮座している
鞍掛山ではなく、四谷の千枚田方面が本ルートだった

仏坂トンネル
廃屋,ベンチ,標識,有.設楽まで県道なら11km

四谷の千枚田
手前で軽トラのおじさんに話しかけられた
これから山に入るのか心配だったそうだ
夕暮れの棚田が美しいが、刈り入れが終わった時期なので景観はイマイチ
人は誰も来ず.東屋があるので、そこにテントを張る

Tags: , , ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。