キリマンジャロ Day7 登頂日

果てある旅を 果てしなく

キリマンジャロ Day7 登頂日

タンザニア キリマンジャロ ウフル・ピーク

キリマンジャロ
2016.3.26(土) DAY 7

起床 / 朝食
5:15 / 5:30 粥,パン,スープ,卵焼き,ソーセージ,フルーツ,紅茶
ダイアモックス1錠

SPO2 / 心拍数 / 水分摂取量(昨晩)
86 / 112 / 0.3L

登山行程
Barafu Camp(バラフ・キャンプ)
4,600m 晴 3.7℃~4.7℃ 587hPa 6:25

Stella Point(ステラ・ポイント)
5,756m 晴 4.9℃ 511hPa 13:50~14:05

Uhuru Peak(ウフル・ピーク)
5,895m 晴 8.6℃ 502hPa 15:05~15:25

Barafu Camp
晴 9.6℃ 588hPa 17:45

行動時間
11:20

昼食
スープ,ビスケット,他

夕食 / 就寝
19:00 パスタ,ズッキーニスープ,紅茶 / 20:15

SPO2 / 心拍数 / 水分摂取量(行動中)
78 / 112 / 2.5L

朝から頭痛がして辛かった
朝食時にマサイからダイアモックスを1錠もらう

目指すはアフリカの頂!
全てを懸け、何としてでも登らない訳にはいかなかった

まだ薬が効いておらず、頭痛で頭が割れそうだった
キムに頭痛薬を1錠貰った

荷物はポーターの人に持って貰うようキムに言われた
オーダーを前から3番目に変更

薬が効いてきたのか、かなり呼吸が楽になり、頭の痛みが薄れてきたのを感じた
効果の持続時間は不明だったが、順化はほとんど問題なかった
頂上手前で若干の頭痛と睡魔に襲われる

ステラ・ポイントへは奥穂高岳のザイテングラードさながらのジグザグな急登
下からはケルンがあるのが見えた

頂上直下では何故だか過去の事を思い出していた…
自然に涙が零れてきて、不思議と呼吸が楽になっていた.

頂上では何も考えられず、岩に腰かけながら景色を呆然と眺めていた
かくしてアフリカ大陸の頂を踏むのであった

しかし、喜びも束の間、小休憩してすぐに下山する

ステラ・ポイントへ戻るのもやっとの状態
極度の疲労から、固形物は喉を通らない…
何とかビスケットをかじり、スープを飲む

ここから怒涛の弾丸下山が始まる!
富士山の須走を下る感覚で、全身砂塗れ…

CSのテントは下側に移動していた.結構歩くんだなこれが…

最後はバラバラの順番で下山した.皆、精根尽きた顔をしていた
疲れ果てており、夕食後はすぐに寝た

Tags: , ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。