キリマンジャロ Day3 アルーシャ〜Machame

果てある旅を 果てしなく

キリマンジャロ Day3 アルーシャ〜Machame

タンザニア キリマンジャロ

キリマンジャロ
2016.3.22(火) DAY 3

起床 / 朝食
6:40 / 7:10 パン, コーンフレーク,トマト・豆スープ,パパイヤ,マンゴージュース

登山行程
アルーシャ Equator Hotel
晴 25.8℃ 866hPa 7:55

Machame Gate(マチャメ・ゲート)
1,800m 晴 31.6℃ 829hPa 10:22~12:10

Machame Camp(マチャメ・キャンプ)
3,010m 晴 21.3℃ 715hPa 17:55

行動時間
10:00

昼食
13:30 パン,チキン,ソーセージ,バナナ,チョコレートバー,マンゴージュース

夕食
19:30 パン,ガーリックスープ,ミネストローネ,魚(ティラピア)の唐揚げ,
ホウレン草炒め,ポテト,アボカド,紅茶

就寝
20:55

SOP2 / 心拍数 / 水分摂取量(行動中)
96 / 101 / 3L

今日からトレッキング開始!

置いていく荷物はフロントロビーの倉庫へ
ポーター達がバスの上に大きな荷物を積み込む

広野の一本道からはキリマンジャロ全体が薄っすらと見えた
裾野の広大さに圧倒されるばかり

途中のガソスタで小休憩しながら

道端には中が空洞の実がなるプロケラ(ムラサキカイガンタバコ)が生茂る
また、薬草になる植物もあった

いよいよマチャメ・ゲートへ!

ゲートの三角屋根が印象的だった
受付ノートを書き、ポーターの荷物整理が終わるまで待機
荷物が重くてポーターを一人追加したとのこと

出発後、最初は車の通れる砂利道を歩く

熱帯雨林のジャングルを進んでゆく
大樹の幹にはイワタバコが付く.また、ベゴニア等も木から垂れ下がる
他にも、見たこともない多彩な植物が繁茂しており非常に新鮮味があった

昼食はジャングルの開けた場所で、机と椅子をセッティング

マチャメ・キャンプ周囲はサルオガセ(地衣類)の付いた木々が生茂る
けっこう広いキャンプ場だった

高度順応は完璧だった
ディナーが美味しくて沢山食べた(笑)

Tags: , , , ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。