日本縦断 Day75 南アルプス縦走(南部)

果てある旅を 果てしなく

日本縦断 Day75 南アルプス縦走(南部)

南アルプス 静高平

日本縦断
2018.7.20(金) DAY 75-5(通算-南ア)

晴→ガス→雷 12.2℃〜23.7℃

起床 / 朝食
4:10 / 4:55 野菜コンソメカレーパスタスープ

登山行程
光岳小屋 6:10 →光岳→イザルヶ岳→易老岳(いろうだけ)→
希望峰→茶臼岳→茶臼小屋 15:10

宿泊地
茶臼小屋

夕食 / 就寝
18:00 うな丼,豪勢な食事,酒 / 20:00

行動時間:9時間00分
歩行距離:約9km 累計:約1,301km
歩  数:約21,501歩 累計:約1,836,321歩

出費:¥700 費用合計:¥162,765

朝焼けに染まる富士山を眺めながら朝食
装備を整え、小屋の管理人さんにお礼を言ってから出発する

南ア縦走最初の百名山、光岳(てかりだけ)をピストンする
頂上は樹林帯に囲まれ展望は良くないが、少し先の展望台から光石を拝む
とても清々しい気分だった

小屋へ戻って一息してから茶臼岳へ

小屋の前にあるイザルヶ岳をピストンする
中央アルプスがよく見えた

その後、水場である静高平(しずこうだいら)へ
水温5℃以下、10秒も手を入れられない程の冷たさ!
水を3L汲み、洗髪して体を拭く.超クール、最高の気分だった!

ここからは樹林帯を進む

易老岳では全身モンチュラの3人に話しかけられ、何だか嬉しかった(笑)
蒸し暑さとしんどい登りに喘ぎながら、希望峰へ到着
仁田岳へは行かず、茶臼岳を目指す

数年前に父親と来た時の景色まんまで、どこか懐かしい感じがした
青々としたダケカンバの林を颯爽と行く

頂上直下の横皺の茶色い巨岩を過ぎれば、もう茶臼の頂上が近い
串団子の形をした標識が印象的だった

頂上ではあいにくガスが出てきて展望はほとんどなかったが、貸切状態
記念撮影やコドラート踏査をしてから出発

15分ほどして茶臼小屋の分岐へ出る
遠くで雷が鳴っていたので早急に下る

小屋の宿泊客は少なく、閑散としていた.テントを建ててから水質調査する
小屋の管理人さんにビールを奢っていただき、とても嬉しかった

また、他の登山者の方々とも話した
みな縦走組で、数日ご一緒するパーティーもいた

夜は管理人の方々からのご厚意で、消灯時間まで小屋で団欒していた
ありがとうございました!

Tags: , , ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。